VALUES

コモングットの強み
VALUE
1

POSITIONING

なぜ、資産づくりは分かりにくいのか?

学ぶ機会が少ない

売る側と買う側の情報格差がある

ポジショントークが多い 

人生100年時代に、誰もが真剣に向き合う「資産づくり」。そんな時代において、独立系の資産FPカンパニーであるコモングッドは、国内外提携30社に渡る企業とのアライアンスを武器に、第3者機関として、あくまでも公正な立場からご相談者に寄り添います。

代表自らが、様々な会社をたらい回しになった経験から、 「こんなサービスがあったらいいのに。」 という強い想いと共に立ち上げを決意した会社。

入口→見直し→出口までワンストップで、ご相談者のライフプランから最適な形で資産づくりのプランニングを実施し、資産形成の最短距離を導き出すを実現します。

※「ポジショントーク」とは、「自らのポジションに対して利益が出て欲しい」といった願望を含んだ会話や言い回し

「一人勝ちより、全員勝ち」=コモングッド

社名を「コモングッド」にした由来は、この想いからです。

また、弊社はBtoBサービスを企業収益の柱と考え、BtoCサービスにおいては「0円~低価格帯」にてサービス提供をしております。これは、シンプルに、情報格差の多い構造を利用して荒稼ぎすることよりも、お客様利益を第一に考えていくことがしたいからです。

VALUE
2

TECHNOLOGY

 

AIの挑戦を、不動産業界は待っていた

弊社のポートフォリオラインナップの1つを占めるのが、不動産業界の中でも特に情報格差の大きな商品である収益不動産(投資用マンション/アパート)です。

コモングッドでは、業界最先端の取り組みとして、AI/ビッグデータを応用し以下を実現しております。

不動産業者の選定​​​​​​

提携企業の選定には、細心の注意を払います。「管理体制」「運用実績」「仕入ルート」等といった観点から、不動産会社を細部までチェックし、フィルタリングします。

また、得意のWEBテクノロジーを活かし、これまで「経験と勘」で企業活動を行ってきた不動産会社に、「テクノロジー」という強力な武器をお渡しします。これによって、アフターオリンピックも、その先も、景気に左右されずに価値提供を続けていける不動産企業アライアンスを形成していきます。

物件の選定​​​​​​

「立地」「競争力」「資産性」「収益性」といった観点から、取り扱いの物件を細部までチェックし、フィルタリングします。

未来の収益予測

ITの力をフル活用して未来を予測・逆算していくことで、より堅実で高品質な資産づくりに「セカンドオピニオン」としてお力添えします。

VALUE
3

ORDER-MADE

 

ありそうでなかった「パーソナル・ファイナンシャルアドバイザー」という文化

パーソナルトレーナー・マンツーマン指導・オーダーメイドスーツ・パーソナルドクター etc
など、「パーソナル化」の時代はこれから先もさらに加速していくことでしょう。

私たちコモングッドは、ご相談者に特化した、パーソナル・ファイナンシャルアドバイザーとして、「一家に一人、ファイナンシャルアドバイザー」を追求していきます。「資産づくりにおけるゴールキーパー」のような立ち位置で、ご相談者にとって、最後の砦であり続けます。

「資産づくり」はあくまでも手段。ご相談者の「夢」「目標」の達成や実現を応援するべく、ご相談者の「人生の最大化」をしていくところに、全力を注ぎこみます。